村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

ぼんでんのお話し

2019/05/12いろばた会議 建築現場日記

上棟式の時に立てる、ぼんでんのお話です。

お施主様の上棟式が決まると、製作の準備に入ります。

当社のぼんでんは、社内で大切に作っています。

ぼんでんの木材は、大工さんが加工して用意してくれます。

ぼんでんを造る際に気を付けていることは色々。

まずは、字がにじまないように、チョークで下塗りをしていきます。

その後、皮脂が付かないよう、手袋をしていざ清書へ。

達筆の社員が、一字一字心を込めて書いていきます。

その時に気を付けていることは、字の割り振り。

全体のバランスがきちんと整うように、気を使います。

飾り物の位置も、とても重要。字とちょうどいい配置になるように、考えます。

お施主様のご多幸、そして、工事が無事に終わりますように・・・と、願いを込めたぼんでんが、出来上がりました。

ページトップへ戻る