村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

東京研修ツアー ~TOTOテクニカルセンター~

2019/07/19村木工房日記

前回に引き続き、研修ツアーでの体験をお話ししたいと思います。

今回はTOTOテクニカルセンターでの研修です。

ここでは、最新の設備をはじめ、機器の特徴や考え方を教えていただきました。

これは、実寸大でプランを検討できるコーナーです。

実際に便器に腰かけてみて、壁との間での動作に支障はないか。(実際には、便器の先端から前方の壁まで、40㎝あけることが最低のラインだそうです。)

また公衆トイレの場合、隣合う人との距離感はどうか。など図面上では把握しずらい寸法を検討することができます。

また、TOTOさんの便器は、見えないところの内部まで薬によるツルツル加工が施されているので、汚れのこびりつきを防ぐことができ、長年使い続けることへの負担を減らせるとのことです。汚れのこびりつきを防ぐことで、悪臭なども予防できます。

TOTOさんの場合、以前からこの仕様が標準なので、ランクのいいものでなくても作りは同じという所に安心感があります。

その他にも印象にのこったものがたくさんありました。

例えば、画期的なポータブルトイレです。

大がかりな配管工事をしなくても、便器丸ごと取付け取外しが可能です。便器のユニットの中に、異物を砕く機能、悪臭を抑える機能が装備され、勾配を考慮しなくてもホースのような管で排水できるので、たいていの場所で設置可能です。金額は約40万円とのことでした。

歩行困難な方でも、他人の力を借りずに日々の生活が可能になると、気持ちの上での負担が軽減されるのではないかと思います。

デザインや機能など、色々な設備を知ることは、必要な方に必要なものをお届け出来る、大切な知識だと思いました。

ページトップへ戻る