村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

窓が大きいと、冬は寒い?~浜松の注文住宅 村木建築工房〜

2017/12/19家づくりノウハウ

窓が大きいと、冬は寒い?

 

 

窓が大きくても暖かい家はつくれます

窓が大きくても、寒い家になるとは限りません。

浜松市のように冬の日射量が多い地域で、南面から太陽の光を上手に取り入れられるなら、むしろ暖か~い家になります。

もちろん、せっかく取り入れた太陽の熱を逃がさないだけの性能は必要です。

 

窓は熱の通り道

家の中の暖かさが最も逃げやすい箇所は、窓です。

だから、窓の断熱性能は重要。ところが、多くの住宅では、壁に比べて非常に熱を逃がしやすい窓、つまり断熱性能が低い窓が使われています。

 

 

世界トップクラスの断熱窓を見てみませんか?

村木建築工房のショールーム「ギャラリエ」の窓には、世界トップクラスの断熱性能を誇るLIXIL(リクシル)「エルスターX」を採用しています。

 

「エルスターX」は、窓のフレームが樹脂でつくられ、断熱・気密性が高い樹脂窓の中でも、特に性能が優れた窓です。従来の樹脂窓と比べ、44%も断熱性が向上。遠州のからっ風が吹こうと、雪が降ろうと、屋外の寒さを寄せ付けません。

ガラスが3枚入っているトリプルガラスですが、特殊薄板ガラスの採用により、大幅に軽量化。従来のペアガラスと同様に、ラクに開け閉めができます。

 

暖かさを肌で確かめたいなら、ギャラリエへ

高性能ガラスを実際に使用している空間で、室内の暖かさを実感できる場所は、あまり多くありません。ご自分の肌で確かめたい方は、ぜひ村木建築工房のショールーム「ギャラリエ」へお越しください。

 

 

村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

ページトップへ戻る