村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

デザインと実用性の共存「ジュピター」~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2015/05/07村木建築工房の家づくり

シャープなシルエットが美しい、シンプルモダン住宅。それが村木建築工房の「ジュピター」です。スタイリッシュな片流れの屋根は、西日遮蔽や太陽光発電に適しています。
これからの季節、窓や壁に容赦なく当たり、暑さの原因となってしまう日光。村木建築工房のジュピターなら、長い庇によって日射を遮蔽することができます。理想は、1メートルの軒の出。日差しを入れにくい屋根にすることで、夏の暮らしがグンと快適になります。
「ジュピター」の片流れの屋根にガルバリウム鋼板を使えば、デザイン性の高さはもちろん、屋根の軽量化による耐震性アップにつながります。
太陽光発電システムを設置するなら、やはり「ジュピター」がオススメです。屋根が1方向にだけ傾斜している片流れは、太陽光パネルのために最も広い面積を使えるためです。出力10kW超の太陽光システムを設置するなら、選択肢は片流れの屋根だけと言ってよいでしょう。
ご要望を柔軟に取り入れながら、トレンドをつかんだデザインを追求。さらに、日射遮蔽や太陽光発電といった実用面でも強みを発揮するのが、村木建築工房の「ジュピター」です。ぜひご検討ください!

ページトップへ戻る