メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

これだけたっぷりの木を使って、建てています!~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2016/12/13村木建築工房の家づくり

この木の量をご覧ください!

 

 

村木建築工房の「板倉造り」の家は、これだけたくさんの木を使って建てられています。天竜ヒノキの柱と柱の間に落とし込まれているのは、約3cmもの厚さがある天竜産スギ板です。

 

木には、熱を伝えにくい性質があります。つまり、木造住宅では、外気が冷たいときでも、室内の熱が外に移動しにくいということです。

しかも、「板倉造り」の家は、一般的な木造住宅の3倍もの木を使っています。厚い木によって全体をすっぽりと覆われた「板倉造り」の家は、人間に例えれば断熱性の高いジャケットで身体を包んでいるようなもの。だから、暖かさを外に逃がしにくく、冬でもエアコンの消費エネルギー抑制できるのです。

 

 

このたっぷりと木を使った「板倉造り」に、最新の高断熱・高気密をプラスしているのが、村木建築工房の特徴です。

全熱交換器付きの24時間機械換気システムを採用している家では、室内の暖かさや涼しさを家の外に放出せずに換気ができ、エネルギーを高効率で利用できます。そのため、わずかな暖房エネルギーで家の中が暖かくなります。

また、リビングは暖かくても、トイレや脱衣スペースは寒いということがなく、どの部屋に行っても、快適な室温の中で過ごしていただけます。

 

村木建築工房の「板倉造りの家」

http://www.muraki-k.jp/index/concept/itakura.html

 

村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

 

 

ページトップへ戻る