メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

「板倉造り」の生活をショールームで実感~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2015/10/06村木建築工房の家づくり

村木建築工房の大型ショールーム兼事務所「ギャラリエ」には、「リビング・ダイニング・キッチン・和室」で構成する生活空間が3パターン用意され、見比べられるようになっています。今回はその1つ、「板倉の部屋」をご紹介します。
「板倉の部屋」のリビングの広さは16畳。日本の伝統を現代に活かした「板倉造り」の魅力を体感できる部屋になっています。壁には、天竜杉の板をふんだんに使っています。天井、床も杉。調湿機能や防臭機能に優れた珪藻土を使用した壁もあり、木に囲まれた空間の過ごしやすさ、珪藻土の質感などを実際に感じていただけます。

対面式キッチンの天井はクロスで仕上げ、杉板天井のリビングと比較できるようになっています。リビングの隣には和室が続きます。その和室から別のリビングへと続く引込み戸は、高さが天井まであるハイドア仕様。戸をすべて引き込むと、一層広く感じられ、空間の有効利用例として参考にしていただけます。
「板倉造り」の生活空間とは、どのようなもの? 自然素材ってどんな感じ?
関心をお持ちの方はぜひ、村木建築工房のショールーム「ギャラリエ」でご確認ください。
◆村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」
《住所》浜松市東区豊西町444
《電話番号》053-431-3480
《営業時間》9:00-18:00

ページトップへ戻る