村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

窓を閉め切り、エアコンを止めていたモデルハウスに入ると…

2017/08/17村木建築工房の家づくり

太陽の熱が容赦なく地上に届くこの季節。

窓を閉め切って外出し、帰宅したとき、家の中が「もわっ」と不快な温度・湿度になっていることがありますね。

 

閉め切った家に入っても、「もわっ」としない

ところが、村木建築工房の「板倉造り」の家では、意外なほど「もわっ」がありません。

例えば、浜松市内にある村木建築工房のモデルハウス。

このモデルハウスは、社員やお客様が不在のときには、窓をすべて閉め切り、エアコンを切っています。

それにもかかわらず、久しぶりにモデルハウスの中に入っても、室温が不快なほど高くなく、空気が湿った感じもしません。空き家にありがちな嫌なニオイもしません。

 

外気の影響を受けにくい「板倉造り」の家

これは、厚みのある木の板で家を覆った「板倉造り」は断熱性が高く、外気の影響を受けにくいからです。

また、一般の木造住宅の3倍にものぼる量の木材を使用する伝統の「板倉造り」の家は、そのふんだんに使われた木が室内や外壁の内側で発生する湿気をたっぷりと吸収してくれます。そのため、カビによる嫌なニオイを心配する必要もありません。

 

さらに、このモデルハウスは新築から4年が経過していますが、まるで森にいるようなさわやかな木の香りを発し続けています。

 

   

見学のご予約はお気軽に

モデルハウス見学をご希望の方は、村木建築工房までお気軽にお問い合わせください。

 

◆イエタテ「ホンモノの木の家のモデルハウス」

http://www.sumailab.net/muraki/modelhouse/model1.html

ページトップへ戻る