村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

PM2.5をシャットアウト。家の中を安心空間にしてくれる換気システムとは?

2017/11/16村木建築工房の家づくり

PM2.5をシャットアウト。家の中を安心空間にしてくれる換気システムとは?

 

■冬になると話題の「PM2.5」

冬になると、中国の都市部で微小粒子状物質「PM2.5」の濃度が上がったというニュースを耳にします。

PM2.5は非常に小さく、その粒径は髪の毛の太さの1/30程度。小さいために人間の肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器系や循環器系への影響が心配されています。

 

■日本で濃度が上がるのは3月~5月

PM2.5の濃度は季節によって変動します。日本では、夏から秋にかけては、濃度が比較的安定していますが、3月から5月にかけて濃度が上昇する傾向にあります。

 

☆「PM2.5」による大気汚染 健康に及ぼす影響と日常生活における注意点(政府広報オンライン)

https://goo.gl/GWUBoH

 

■「澄家ECO」の高性能フィルターはPM2.5を通しません

村木建築工房が採用している全熱交換型換気システム「澄家ECO」は、高性能フィルターによってPM2.5をシャットアウトします。

もちろん、PM2.5より大きな花粉なども家の中に入ることを許しません。

家の中の空気はいつでもクリーン。安心して快適に過ごしていただけます。

 

 

■省エネにも貢献します

この「澄家ECO」には、ほかにも多くのメリットがあります。

まず、全熱交換器が付いているため、換気する際に家の中の暖かさを屋外へ逃しにくくなっています。そのため、村木建築工房の家のように、気密性・断熱性が高い家に「澄家ECO」を採用すれば、暖房エネルギーを使い過ぎずに快適な室温を維持できます。

 

■スマートウェルネス住宅を実現

また、「澄家ECO」によって、

家の中のどの場所も同じように心地よい室温になるため、温度差が原因で起こるヒートショックの危険性を低減できます。

 

 

■家が長持ちします

さらに、「澄家ECO」は床下の湿気をコントロールできるため、結露による金具の腐食を防ぎ、家を長持ちさせる効果もあります。

 

◆村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

ページトップへ戻る