村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

足元ぽかぽかの暮らしをかなえる ベストな暖房は? ~浜松の注文住宅 村木建築工房

2018/01/09村木建築工房の家づくり

足元ぽかぽかの暮らしをかなえる、ベストな暖房は?

 

床下エアコン」の注目度がアップ

村木建築工房のショールーム「ギャラリエ」には、床下にエアコンがあります。

この「床下エアコン」、足元がぽかぽかになる暖房として、注目度が上がっています。

 

 

床下エアコンとは、エアコンを床に近い高さや、半分床下の位置に設置し、暖かい空気を床下に向けて吹き出す仕組みのことです。

暖かさが足元から伝わり、ポカポカ。冷たい風が吹く真冬の夜でも、冷え込みが厳しい明け方でも、スリッパを履かずに暮らせます。無垢床材の心地よい感触を味わいたいなら、裸足のままで過ごすこともできます。

 

床上にも暖かい空気が

村木建築工房では、床下エアコンの前面に、格子戸を設置。床上の空間にも暖かい空気の一部が届くようにしています。

 

設定温度低めでOK

通常は室内の高い位置にあるエアコン。設置場所を変え、床下エアコンとして使用すると、従来よりも温度設定を少しだけ下げても、十分に暖かさを感じられます。つまり、床下エアコンは、省エネにも効果があります。

また、床下エアコンは、床暖房のように高価な設置費用がかからない点も魅力です。

 

 

ただし、気をつけなければならないことがあります。

床下エアコンで本当に暖かい家を実現するためには、しっかりとした断熱・気密性能が必要です。

たしかな技術を持った工務店に相談された方がいいですね。

 

◆これからの住まい「ゼロエネルギーハウス」

http://www.muraki-k.jp/index/lineup/zero.html

 

 

ページトップへ戻る