メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

フローリングの貼り方

2021/06/18建築現場日記

過去の投稿で、様々な木の床や天井をご紹介しましたね!

お部屋の雰囲気は、どの木を使用するかによっても変わりますが、

同じ木を使用しても、木の貼り方によって、それを変えていくことができます!

今日は、フローリングの木の貼り方によって、どんなイメージが作り出せるのかを

ご紹介しますね!

今回は、乱尺貼りを特集します!

★乱尺貼り

違う大きさの材を並べて、貼り合わせる方法です。

それぞれの大きさが異なるため、

他とは違ったエッジの効いたデザインになります!

また、床面積を考えながら、バラバラの大きさの材を組み合わせていかなければならない

ので、大工の匠の技が光ります!

上の2つの写真は、弊社で施工を行ったT邸のダイニングの写真です。

2枚目の写真は、1枚目の写真を拡大しています。

フローリングは、乱尺貼りです。

床材の1つ1つの大きさが、異なっていて、それをうまく張り合わせています!

それぞれの床材の個性が引き立っていますね!

ページトップへ戻る