メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

住み慣れた家の使い勝手のよさを新しい家にも継承したい~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2016/10/25施工事例

住み慣れた家の使い勝手のよさを新しい家にも継承したい…。

 

今回は、村木建築工房施工事例を取り上げます。

ご紹介するのは、浜松市北区K様邸です。

 

どなたでも、長い年月を過ごした家には、思い入れがあるものです。特に、ご家族が同じ空間に集うダイニングは、1人ひとりの生活の基準点のようなものです。住み慣れた家から、新しい家に移っても、同じような使い勝手と、同じような居心地のよさを再現したい…。K様にも、そのような強いご要望がありました。

 

そこで、新しい家でも、旧宅の間取りを継承したダイニングを設計。旧宅と同様の畳敷きとし、これまでと変わらずにリラックスでき、家族のコミュニケーションが生まれる空間に仕上げました。

 

 

リビングには、8寸角のヒノキの大黒柱がどっしりと構えています。

等間隔の化粧梁(けしょうばり)は、空間の広がりを強調する効果があります。

 

新しい家には、収納をたっぷりと設けました。ウォークインクローゼットをはじめとした各所の収納は、床、壁、天井に、調湿性の高いスギ板を使用しています。湿度が高い季節でも、大切な衣類を安心して収納できます。

 

暮らしやすさを高める最新の設備も採用。例えば、1階和室には、使い勝手と防犯性を考えて、電動シャッターを導入しました。この電動シャッター、夏にはスリットシャッターとして使えば、夜間に自然の涼しい風を取り込めます。

 

K様邸には、ほかにもたくさんの魅力があります。つぎの機会にご紹介しますので、どうぞお楽しみに。

 

 

「木使い」のゼロエネルギー住宅

http://itakuranoie.hamazo.tv/e7015295.html

 

村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

ページトップへ戻る