村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

重厚感のある和のたたずまい~村木建築工房「高品位の家」シリーズ 施工事例 浜松市T様邸①

2016/12/22施工事例

重厚感のある和のたたずまい。

 

今回は、村木建築工房「高品位の家」シリーズの施工事例をご紹介します。

 

 

浜松市のT様邸は、「入母屋造り」(いりもやづくり)の純和風。

入母屋造りとは、日本建築の代表的な屋根形式で、古くは法隆寺金堂の例などが知られています。

 

四方に葺(ふ)きおろした庇(ひさし)は、十分な深さがありますが、冬の低い太陽からの光は室内によく差し込み、あたたかく快適な環境を省エネルギー維持できます。

夏には、強烈な直射日光を深さのある庇がさえぎり、高い日除け効果によってエアコンに頼らない暮らしができます。

 

この住宅は平屋でありながら、延床面積は約41.4坪という広さ

広い室内に無垢材をふんだんに使い、木のぬくもりを感じながら気持ちの安らぐ空間となっています。

 

 

伝統の技を注ぎ、無垢材などの自然素材を随所に使うと同時に、長期にわたって良好な状態で住まえる「長期優良住宅」仕様でもあります。

 

村木建築工房では、純和風の美しいたたずまいに、耐震性耐久性能(劣化対策)・メンテナンスの容易性省エネルギー性などをプラスし、日本のハイスペック住宅として仕上げています。

 

T様邸には、他にもたくさんの魅力があります。

次の機会にご紹介しますので、お楽しみに。

 

◆村木建築工房「高品位の家」(こうひんいのいえ)

http://www.muraki-k.jp/index/concept/kohini.html

 

◆村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

 

ページトップへ戻る