メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

木の話

2022/08/10建築現場日記

毎日車で通る道に、1~2年前に建った平屋の家があります。

建設中の頃から大きな立派な家だな~と完成を(勝手に)楽しみにしていました。

そして、この家の外構にはウッドフェンスが設置してあります。

新築当初と比べて色が大きく変化していることに最近気が付きました。

天然素材の木材は時間とともにシルバーグレイに変化をするのです。

そしてこのシルバーグレイの色味は、市場にこの色の塗料や人工木材があるくらい、素敵に思う方も少なくありません。

数年に1回メンテナンスとして保護塗料を塗ればもちろん色は蘇りますが、

年数を重ねることによって、落ち着いた色合いに変化し、違った表情を見せてくれるのも木材の魅力のひとつですね。

私がいつも見ているこの家も今後、メンテナンスをして初めの頃の色にするのか、それとも今の風合いを活かしたまま変化を楽しむのか…(またまた勝手に)チェックしようと思います。

そして、この“木材”は私たちに様々な良い影響を与えてくれます。

リラックス効果、調湿効果、温かみ・快適さを感じさせる効果…など、木は人にいちばん近い自然素材と言えますよね。

村木建築工房では木の力を存分に使いながら、人と地球に優しい厳選素材を使用した家づくりを心掛けております。

近頃はコロナ禍で外出もままなりません。おうち時間の多い今こそ、木に囲まれた暮らしで少しでもストレスを和らげ、リフレッシュしたいものです!

ページトップへ戻る