村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

4/21(土)4/22(日)板倉造りの家 構造見学会「木の香りが心地よい高性能住宅」

2018/04/19イベント情報

4/21(土)~4/22(日)、板倉造りの家「木の香りが心地よい高性能住宅構造見学会を袋井市で開催します。

 

村木建築工房 板倉造りの家 構造現場見学会

日時:2018年4月21日(土)・22日(日)10:00~16:00雨天決行

会場:袋井市諸井

https://muraki-k.jp/event/detail/12

 

 

☆開催前日までのお問い合わせは村木建築工房〈053-431-3480〉までお願いいたします。

☆当日ご都合のつかない方は、別の日時にご案内することも可能です。お気軽にご連絡ください。

※見学会では、お施主様の家づくりへの想いを自由に感じ取っていただけるよう、

しつこい営業は決していたしません

 

 

完成後には見られない建物の「構造」をご自身の目で

見学会場は、建築工事中の住宅です。

施工中の今しか見られない構造部分をご確認いただけます。

 

伝統の「板倉造り」の家

板倉造り」は、溝を彫ったヒノキの柱と柱の間に厚さ3cmのスギ板を落とし込み、

重厚な壁をつくる伝統的な工法です。

使用する木材の量は、一般的な木造軸組住宅の3倍にも上ります。

 

地元・天竜産の木材を使っています

村木建築工房の家には、地元・天竜の山々が育んだスギやヒノキを使用しています。

家づくりには、その土地の気候・風土に順応した地元材を使うのが一番です。

また、地元材を使うことで、補助金を利用できる可能性もあります。

 

「制震」性能をプラスする「TRCダンパー」

見学会場の家には、建物に「制震」性能を持たせる制震ダンパーTRCダンパー」を採用しています。

TRCダンパーには、次のような特長があります。

●特殊な粘弾性ゴムを採用し、高い制震効果を発揮

●繰り返しの地震に強い

●メンテナンスフリー・交換の必要なし

●間取りの自由度がアップ

●設置費用がリーズナブル

ページトップへ戻る