メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

デッドスペースを有効に使う小さなコーナーカウンター ~浜松市の新築注文住宅 村木建築工房~

2018/04/24村木建築工房の家づくり

デッドスペースを有効に使う小さなコーナーカウンター

 

 

部屋の角はデッドスペースになりやすい

部屋の角は、デッドスペースになりやすいものです。

カップボードや冷蔵庫など、大きな家具・家電を置くキッチンでは、そんなデッドスペース問題がしばしば起こります。

 

L字のカウンターでスペースを有効に

家事動線を短くするためにも、コンパクトな空間に必要なものを効率的に配置したい…。でも、デッドスペースはつくりたくない…。

そんなご要望に応え、村木建築工房がご提案したのが、写真のような「L字カウンター」です。

 

調理家電を置いたり、下にゴミ箱を収納したり…

このL字の小さなカウンターを設置するだけで、カウンター上に調理家電を置いたり、下にゴミ箱を置いたりできるように。

毎日の家事の便利さがワンランクアップします。

カップボードと冷蔵庫に挟まれたコーナーを上手に活用できる、ちょっとした技です。

 

お客様とのコミュニケーションがアイディアの源

このような“小技”のご提案は、お施主様とのコミュニケーションから生まれます。

キッチンに置く大型家具・家電の大きさは?

どんな調理器具をよく使う?

ゴミ箱はどこに置きたい? などなど

お施主様と村木建築工房が一緒に考え、新しい家で始まる生活を具体的にイメージすることで、暮らしをさらに便利にするアイディアが生まれます。

 

 

 

ページトップへ戻る