メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

暮らしにぴったりの洗面収納を造作で ~浜松市の新築注文住宅 村木建築工房~

2018/04/26村木建築工房の家づくり

暮らしにぴったりの洗面収納を造作で。

 

 

洗面化粧室には何が必要?

洗面化粧室には、さまざまな設備が必要ですね。

顔や手を洗う洗面器。水が出る水栓。洗面器の下の収納。それに鏡と収納が一体となったミラーキャビネットなど。

これらの設備をメーカーの同じシリーズでそろえると、統一感があり、スッキリとしますね。

 

メーカー製がしっくり来なければ、造作の検討を

ただ、家族の構成や生活スタイルによっては、メーカー設備がしっくりと来ないこともあります。

今回ご紹介する事例では、家族構成を考え、メーカー品のミラーキャビネットの代わりに造作棚を採用しました。

 

価格を抑えられるケースもあります

今回のお施主様は、大型のミラーキャビネットが必要なかったため、洗面器・水栓・下部収納だけメーカー製を使いました。

上部には、必要十分な大きさの棚を大工さんが杉板で造作

そして、お好みのミラー、照明を取り付けました。

造作を頼むと高くなるのでは?

と思われるかもしれませんが、今回の事例では、メーカー製のミラーキャビネットと比べてコストを抑えることができました。

 

ページトップへ戻る