村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

木は紫外線から目や肌の健康を守ります ~浜松市の新築注文住宅 村木建築工房~

2018/06/12家づくりノウハウ 村木建築工房の家づくり

 

木は紫外線から目や肌の健康を守ります。

 

これからの季節、紫外線が強くなります。

日焼けを起こしたり、皮膚がんの原因となったりする紫外線「UV-B」が最も強くなるのは、7~8月です。

 

■紫外線から家族を守る木

そんな紫外線の反射を抑えるのが、木です。

木材は紫外線をよく吸収するため、木材から反射する光には紫外線がほとんど含まれません。

つまり、内装に木が使われている家では、窓から入り込んでくる有害な紫外線が拡散しません。

家族の目や肌の健康を守るため、木は最高の素材です。

■UVカット機能付きガラス

村木建築工房の家では、UVカット機能付きのLow-E複層ガラスを採用しています。

 

■自然の力も活用して

植木も強い日差しをカットするために役立ちます。

紫外線を防ぐだけでなく、強い日差しによって建物表面や室内が熱せられることを防いでくれます。

さらに、木の葉が持つ蒸散作用によって、植木の周りが涼しくなるという効果もあります。

 

☆気象庁「紫外線の季節変化・日変化について」

http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/uv_a02.html#a2

 

☆林野庁「木材は人にやさしい」

http://www.rinya.maff.go.jp/j/kidukai/con_2_2.html

 

ページトップへ戻る