村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

「制震」性能をプラスする「TRCダンパー」

2018/07/03家づくりノウハウ 村木建築工房の家づくり

地震の力を吸収「TRCダンパー」。

 

村木建築工房がご提案する家は、建物自体が高い耐震性を備えています。

その建物の強さに加えて、世界最高水準の制震ゴムダンパー「TRCダンパー」を取り付けると、繰り返し襲ってくる地震の揺れにも備えることができます。

 

繰り返し地震への備え

村木建築工房の家はもちろん、現行の耐震基準に適合した住宅なら、大規模な地震動ですぐに倒壊・崩壊することはありません。

しかし、震度6強〜7といった大きな揺れにより、建物の部材にわずかな変形が残る恐れはあります。

そのため、繰り返し起こる余震が、建物に少しずつダメージを与える恐れがあります。

TRCダンパー」は、そのような繰り返し地震にも強い家を目指して開発された世界最高水準の制震ダンパーです。

ダンパーが地震の衝撃を吸収し、建物の変形を抑え、損傷をやわらげてくれます。

 

 

高層ビル用で培われた制震機能

TRCダンパーには、高層ビル用制震ダンパーで培われた制震機能が活かされています。

特殊粘弾性ゴムで振動エネルギーを吸収。震度6強の地震で水平変位を最大50%程度減少することが可能です。

 

☆地震の力を吸収「TRCダンパー」

https://muraki-k.jp/basic/standard.php#damper

ページトップへ戻る