村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

1つひとつの細工物に込められた願い…。雛のつるし飾り~浜松の注文住宅 村木建築工房

2017/02/21村木建築工房とは

「雛のつるし飾り」の1つひとつの細工物には、込められた願いや意味があります。

村木建築工房の大型ショールーム「ギャラリエ」でも、「雛のつるし飾り」(つるし雛)を展示中。人形、動物、花などの細工物をじっくりと眺めると、味わい深いですよ。

 

 

「ギャラリエ」に展示されている「つるし飾り」には、梅の花うさぎなどがあります。

うさぎは、病気を退治する力があるとされ、飾りに使われるようになりました。

鳩はむせることがないと言われるため、お乳を飲む赤ちゃんの成長を願って鳩の飾りをつるすようになったそうです。

 

 

「雛のつるし飾り」で有名なのは、東伊豆町の稲取温泉。この地区では、江戸時代から「つるし飾り」が伝わっています。

稲取と、山形県酒田市、福岡県柳川市の「つるし飾り」が、日本三大つるし飾りと呼ばれています。

 

「ギャラリエ」には、雛のつるし飾りのほかにも、「和」のテイストのグッズが多数展示。和雑貨専門店として人気の四季彩堂http://www.shikisaido.com/)とのコラボにより、村木建築工房がご提案する「板倉造り」の空間に合うものを中心に集めています。

湯のみ、茶たくといった実用的な品から、タペストリーや壷など、部屋の雰囲気を変えるチカラのある装飾品まで、そろっています。

 

◆村木建築工房「板倉造りの家」

http://www.muraki-k.jp/index/concept/itakura.html

 

◆村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

 

ページトップへ戻る