村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

パイプクリーナー要らず! どの家にもあるもので排水口のニオイをなくす方法

2018/07/05家づくりノウハウ

気温が上がると、汚れも緩みます。

だから、これからの季節は、しつこい汚れを落とすチャンスです。

 

■キッチン排水口のニオイが気になる…

例えば、キッチンの排水管の汚れ。

村木建築工房のスタッフが点検で訪問させていただくとき、

意外と多いのが、「排水口のニオイが気になる」というお悩みです。

そんなときは、カンタンで費用もかからないお掃除方法をご案内しています。

 

■用意するのは、重曹 + お酢

用意するのは、ホームセンターや100円ショップなどで売られている掃除用の重曹と、お酢。

まず、排水口にお湯を2~3分ほど流し続け、配管を温めてあげます。

次に、重曹をコップ1杯~1.5杯ほど排水口の中に振り入れます。

続いて、お酢をコップ1杯ほど投入。

すると、“シュワシュワ“という音とともに、泡がブクブクと発生!

そのまま20分ほど置いておくだけで、ニオイの原因となっていた汚れはほとんど取れます。

残った汚れが気になる場合は、水で流しながらブラシ等でゴシゴシこすると、汚れがスルスルとカンタンに落ちてくれます。

■体への害がなく、パイプにもやさしい

重曹 + お酢 で発生する泡は二酸化炭素なので、高い濃度(3%以上)でない限り、体への害はありません。

念のため、換気をしながら作業されることをおすすめします。

また、重曹 + お酢を使う方法は、強アルカリ性のパイプクリーナーに比べ、排水管にもやさしいお掃除方法です。

 

排水口のニオイでお困りの方は、ぜひお試しください。

ページトップへ戻る