村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

一人前の大工を目指し一歩ずつ 新成人の決意 名倉卓哉(前編)~浜松の注文住宅 村木建築工房

2018/01/18村木建築工房とは

成人の日に社会人としての決意を新たにした皆さん、おめでとうございます。

村木建築工房でも、1人の社員が成人を迎え、式典で大人としての門出を祝っていただきました。

今回は、村木建築工房の大工見習い(正社員)として一人前を目指して奮闘している新成人、名倉卓哉の決意をご紹介します。

 

【氏名】名倉 卓哉(20歳)

【入社】2016年

 

Q. 新成人の決意を聞かせてください。

A. できるだけ早く一人前の大工になれるように、一歩一歩進んでいきたいと思います。

 

Q. 「○○までに一人前になる」という目標はありますか?

A. この前、弊社の社長と話したのですが、25歳までというのが目標です。25歳にはすべての仕事が自分1人で確実にできるようになって、一軒家を任される大工になりたいと思います。そのためには、1つひとつのことを覚えてステップアップしていかなければなりません。今の段階では、わからないことがたくさんあるので。

 

Q. 20歳になって、変わったことはありますか?

A. 変わったこと…お酒が飲めるようになったことですかね(笑)

もちろん、大人としての責任も感じています。

 

「板倉造り」を受け継ぐ人材の育成に力を入れている村木建築工房。

次回も期待の20歳、名倉卓哉の話題をお届けします。

 

◆村木建築工房 トップページ

https://muraki-k.jp/

 

◆村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

見学随時/要予約

ページトップへ戻る