メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

間取りを考える時に重要なこと~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2015/02/10家づくりノウハウ

家造りにおいて根幹となるのが、「間取り」です。
どの部屋を、どの位の大きさで、どこに設置するか…家造りで1番楽しく、難しい段階であると言えます。

そんな重要な「間取り」ですが、計画を立てる時に考えるべき重要なポイントがあります。
それは“感覚”です。
図面上問題はなく、広さを十分に確保している場合であっても、実際に見た感覚として「チョット狭い」と感じたら、そこは妥協せずに納得できる大きさにすることが重要です。
家は、一度建てたら長く住んでいくものです。
建築当初の少しの不満が、時間が経つにつれ大きな不満になってしまうことがあります。
最初に納得できる家を造ることが、理想の生活を実現することに繋がります。

村木建築工房では、お客様の実生活を考えた時に暮らしやすくなるよう、細部までこだわって提案しています。お客様の要望をお聞きして、それを実現していくのはもちろんのこと、お客様が気づかない様な“些細なこと”まで、一つ一つ妥協せず丁寧に提案させて頂きます。
ページトップへ戻る