メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

本当に必要な“収納”の話~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2015/03/24家づくりノウハウ

家造りを考える上で、欠かせない要素の一つ「収納」

せっかく建てた理想の家も収納をしっかりと考えなかったばかりに、物があふれた部屋で気持よく生活ができなくては、快適な毎日を送ることが難しくなってしまいます。
それほど重要な「収納」ですが、計算式があるのはご存知ですか?

最適な収納率の計算方式は
収納率(%)=収納スペースの面積÷延床面積×100
となっています。

おおよそ延床面積の10~12%が最適であると言われています。
またこの計算は、小さい面積の収納スペースは含まれず、押入れやクローゼットなどの高さ180cm以上の収納スペースが対象でとなります。

しかし本当にこの計算式の通りに家を建てて快適な家が実現するのでしょうか?

数字的に収納の広さが一目でわかるのはいいのですが、ライフスタイルや家族構成等によって必要な収納は変化していくと私たちは思っています。

数値はあくまで目安であり、村木建築工房はその家で暮らすご家族の生活をベースにして収納をご提案させていただきます。
実際に生活を始めてから必要だと感じる“細かい部分”までご提案させていただきます。
収納にもこだわりがありますので、ぜひ一度お問い合わせください!
ページトップへ戻る