村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

【今注目の二世帯住宅】平屋+2階建ての住まい vol.5

2018/12/20家づくりノウハウ 施工事例

当社の二世帯住宅の施工事例をご紹介するシリーズの最終回・第5弾は、浜松市東区のI様邸のご紹介です。

 

「他社の木の家もいろいろ見て回りましたが、『板倉の家』は他とは何か違うんです。それは、材も腕も工法も本物にこだわり抜いているからだと思います。息子も全く同意見だったので、迷うことなく『村木建築工房』さんに家づくりをお願いしました』と語るお父様。

ご両親と息子さんご一家が2世帯揃って希望したのは「平屋建て」であること。

「1階と2階で世帯を分けるよりも、平屋にした方が便利で行き来もしやすいと思って」とお母様。

 

南面に横長に伸びた平屋の二世帯住宅は、玄関も水回りもすべて分けた「完全分離型」。

互いにプライバシーを保ちながらも、困った時には助け合える絶妙な距離感を保てます。

 

室内は、どちらにも無垢材や漆喰・珪藻土などの自然素材をふんだんに使用。「板倉造り」ならではの心地よい空間が広がります。

 

親世帯のスペースは、LDKをコンパクトにまとめ、2人暮らしにぴったりな間取りを実現しました。

一方、子世帯の空間は子どもの成長を考えて開放感や機能性を重視。

「平屋でつながる二世帯住宅は、2階建てとは違って音を気にしなくていいし、ワンフロアで生活できるので、安全で機能的な面がとても気に入っています」と息子さん。

 

勾配天井の梁組みが見事なLDKは、2世帯の団らんの場としても役立っています。

 

親世帯・子世帯ともに平屋を希望したI様邸。敷地に余裕があったことから、2つの家族の希望を実現できました。敷地に余裕が無い場合でも、平屋の2世帯住宅はプラン次第で可能な場合もあります。

 

 

さて、5回に渡って当社の二世帯住宅の施工事例をご紹介してきましたが、どこか気に入ったお宅や、気になったお宅はありましたか?

当社では、このほかにもまだまだ沢山の二世帯住宅を手がけてきました。

今後もこれまでの経験やスキルを活かして、お客様のご希望や条件に応じたベストな二世帯住宅をご提案していきます。どうぞお気軽にご相談ください。

 

■HPの二世帯住宅・施工事例もご覧ください!

https://muraki-k.jp/works/detail/05

ページトップへ戻る