メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

収納の内側はスギ板に限る!調湿効果で衣類を守ります~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2015/06/04家づくりノウハウ

雨の多い季節になると、気になるのは屋内の湿気ですね。
屋外はジメジメしていても、家の中では快適に過ごしたいものです。
今回は、クローゼットなどの収納と湿気に関する話題をお届けします。
村木建築工房では、収納の内側にスギ板を使うことを一貫してオススメしてきました。
様々な木材の中でも、スギは非常に多くの気泡を持っているので、まるで呼吸をするように水分を吸ってくれるからです。
内側にビニールクロスが貼られたクローゼットでは、そういうわけには行きません。湿気がまったく吸収されないので、その湿気が洋服に付いてしまいます。
かつては収納の内側にベニヤ板が使われることも多くありましたが、その場合はベニヤに付着したホルマリンが空気中の水分にとけ、衣服に付くこともありました。
コストを優先すると、スギ板の代わりにプラスチックなどを原料とする新建材を使うことになりがちです。「目立つ場所ではないから…」と軽視してしまうこともあるかもしれません。しかし、家族の健康や調湿効果による快適な生活を考えれば、スギ板を選択するしかありません!
村木建築工房では、これからもずっとスギ板の収納をオススメしていきます。
収納について関心をお持ちの方、お困りの方は、村木建築工房までお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る