村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

靴、傘、コート、子どもの乗り物。何でも片付くシューズクローク~浜松の木造注文住宅  村木建築工房

2015/07/23家づくりノウハウ

最近、人気が高まっているのが、シューズクローク。村木建築工房で注文住宅を新築されるお客様の中にも、シューズクロークを設置する方が増えています。
シューズクロークをつくるメリットは、何と言ってもモノが片付くことです。
小さな子どもの三輪車、小学生の一輪車、濡れたレインコートや傘などを、みなさんはどこにしまっていますか?
玄関土間に横倒しに置いたり、靴箱に引っ掛けたりしているから、ゴチャゴチャしてしまって…。なんていう悩みがあっても、シューズクロークが解決してくれます!

シューズクロークがあると、靴の収納量が増えることはもちろんですが、ゴルフバッグやスキー板・スノボなどを置くスペースとしても役立ちます。また、洋服を掛けるクローゼットも併設すれば、帰宅してすぐにコートを脱いでサッと収納できます。花粉シーズンには、イヤな花粉を家の中に持ち込まないで済みます。
シューズクロークに、外から郵便物を入れられるポストを付けるのも、便利でオススメですよ。

以前の家づくりでは、玄関の広さが重視されることが多く、シューズクロークのためにスペースを割けないという事情もありました。しかし、近頃では住まう方たちの意識も徐々に変化。自分たちが毎日暮らすのだから、便利な方がいい!と玄関の空間の一部をシューズクロークに充てるケースが増えてきました。
村木建築工房は、「小さなスペースでもよいので、シューズクロークがあると便利ですよ」とオススメしています。
シューズクロークがちょっと気になるという方は、村木建築工房へお気軽にご相談ください。
ページトップへ戻る