村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

陽当たりの計画

2019/03/08建築現場日記

陽当たりを確かめに、お客様と現場で検証です。

平面プランを元に、地面に実際に線を引いてみます。

陽当たり条件を考えるときは、現地で実際に確かめることが一番 。

実際、土地の上に立ってみると、同じポイントでも、低い位置と高い位置では陽の入り方が違います。つまり、高い位置で陽が入っていれば、高窓から光を取り入れるこができるということです。

家の中が明るいか暗いかは、暮らしていく上で大切な条件。色々な角度から、気持ちよく暮らしやすい提案をしていくことが大切です。

ページトップへ戻る