メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

上限165万円の補助がある「地域型住宅グリーン化事業」~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2016/08/09家づくりノウハウ

ゼロエネルギー住宅や、地元の木をふんだんに使った耐久性の高い家を建てる場合、上限165万円の補助を受けられる「地域型住宅グリーン化事業」という制度があります。補助対象の棟数には限りがあり、必ず補助を受けられるわけではありませんが、村木建築工房の家なら補助申請が可能です。

 

地域型住宅グリーン化事業」は国が推進する事業です。補助対象となる家づくりは、地元の工務店や木材・建材流通などの事業者でつくるグループが担うことになっています。村木建築工房が参加する一般社団法人「静岡木の家ネットワーク」は、このグループとして国土交通省に採択されています。

 

「地域型住宅グリーン化事業」の対象となる住宅には、大きくわけて「長寿命型」と「高度省エネ型」の2つがあります。

 

「長寿命型」の補助を受けられるのは、長期間使用可能な住宅として国から「長期優良住宅」の認定を受ける新築木造住宅です。補助額は、1戸あたり上限100万円です。

 

「高度省エネ型」は、ゼロエネルギー住宅などが対象です。補助額は、ゼロエネルギー住宅(新築・改修)が1戸あたり上限165万円。認定低炭素住宅(新築)、性能向上計画認定住宅(新築)は1戸あたり上限100万円となっています。

 

さらに、「地域型住宅グリーン化事業」では、三世代同居対応住宅に対する上限30万円の加算があります。
 

難しい制度や手続きのご説明は、村木建築工房にお任せください。「地域型住宅グリーン化事業」の利用を検討されている方は、村木建築工房の大型ショールーム「ギャラリエ」へどうぞ。
 

長期優良住宅のススメ

http://www.muraki-k.jp/index/about/long.html

 

◆村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

ページトップへ戻る