メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

「いい香り」は人の脳にどう影響するのか?~浜松の木造新築注文住宅 村木建築工房~

2016/10/18家づくりノウハウ

「あ、いい香り」。

村木建築工房の「板倉造り」のモデルハウスに足を踏み入れたお客様は、天竜スギヒノキが放つ、よい香りに反応されます。

 

 

よい香りが、人の気持ちを明るくしてくれたり、落ち着かせてくれたりすることを、私たちは経験的に知っています。実際に、その「香り」が、人の脳に影響を与えていることを示す調査結果もあります。

 

杏林大学医学部の古賀良彦教授は、被験者に「蒸留水」「ラベンダーの精油」「レモンの精油」を嗅いでもらう調査を行いました。(「消臭からにおいの積極的な活用へ リラックス効果と覚醒効果を使い分けた住空間を」『ココロとカラダが喜ぶ住まいをつくる』創樹社)

 

それぞれの「におい」を嗅いだ人の脳波を調べたところ、「ラベンダーの精油」を嗅いだ人のほとんどが、リラックス状態を表すα波を多く発していたことがわかりました。

レモンの精油」を嗅いだ人の場合、多くの人でα波が少なくなりました。その一方で、注意力や集中力、覚醒度を表す尺度として使われるP300という脳波を多く発していました。

弘前大学が行った実験によると、このP300という脳波は、ヒバの香りを嗅ぐと増加するそうです。

 

本格的な研究はこれからですが、使用する木材の種類によっては、香りを嗅ぐとα波を増加させるものもあるかもしれないそうです。寝室やリビングなど、リラックスしたい空間に木を使いたくなる感覚が、実験によって裏付けられるかもしれませんね。

 

 

村木建築工房の施工事例一覧

http://www.muraki-k.jp/index/works.html

 

村木建築工房ショールーム兼事務所「ギャラリエ」

《住所》浜松市東区豊西町444

《電話番号》053-431-3480

《営業時間》9:00-18:00

ページトップへ戻る