メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

木楽の家

CASE

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

小さな子どもはどうしてもやんちゃをしてしまうものですね!物を投げたり、たたいたり…傷がついてしまうのはどうしようもないこと…今回のお家にはそんな悩みの解決策として「熱圧加工の杉板」を床材に使用しています。

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

熱圧加工とは「材の表面に高熱と圧力を加える」ことで、圧力をかける際に表面が硬くなります。傷がすべてつかなくなるわけではありませんが、加工しない杉材に比べると雲泥の差です。

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

切妻屋根と深めにとった軒がきれいな和モダンタイプの外観。飽きの来ないデザインはいつの時代も人気ですね。サイディングも塗り壁のように見えます。

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

壁面に透過性の素材を使って採光を良くしています。自然光をなるべくとりいれて使うことで電気の節約にもなりますね!

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家
子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

LDKは無垢材に囲まれてとても良い気持ちです。裸足で歩くと木のぬくもりがじかに伝わってきます。これは広葉樹の堅い床材にはない感触です!木と触れ合うことは子供の情操教育にも良いといわれていますので、ぜひ取り入れてみてください。

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

子供向けのスタディスペースにもなる作り付けのカウンターテーブル。家族写真などを飾っておくのもよいですね。子供が大きくなれば、そこで自主的に勉強をしてくれる…はずですね!

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

洗面スペースにはタオル置き場のほか収納をしっかり設けています。洗剤の詰め替えや掃除用具なども入れておきたいですね。

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家
子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

LDKに隣接するよしず天井の和室。畳でゴロゴロしてくつろぐのは、子供たちにとって最良の時間です。食事の支度をするお母さんやお父さんの姿もしっかり見えますね。

子育て世帯に優しい“傷つきにくい杉床”の木の家

構造体には制震ダンパーなどを使っており、地震に強い住まいになっています。むき出しになった梁のデザインはそんな強固なイメージを象徴しており迫力がありますね。実際に気密・断熱性能や耐震性能は高い水準になっており、家族が安心して健康で長く過ごせるような家になっています。

ページトップへ戻る