メニューを開く

村木建築工房村木建築工房

お問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

木楽の家

CASE

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

日本の住宅は昔から夏の暑さ対策が中心で、冬の寒さは我慢するものと考えられてきました。欧米諸国の住宅に比べて寒さ対策が格段に遅れていたのはそのためです。今回の「木楽の家」は当社の標準仕様である「認定長期優良住宅」の2階建てで、冬の寒さを感じさせない高気密・高断熱の構造と、上質な無垢材の内装が備わっています。

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

省エネ等級4の充填断熱工法や、Low-E複層ガラスの採用、そして、他の素材に比べて熱の伝導率が低く、高い断熱性を発揮する無垢材をふんだんに用いることで、高気密・高断熱の住まいを実現しています。大きな窓があっても冬の冷気は中に干渉しないのもそのためです。

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

玄関ポーチは、木の格子でモダンなデザインに。目隠し効果もあって機能面にも貢献しています。

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

塗り壁仕上げの外観は、上質で飽きのこないデザイン。玄関まわりの塗り方を変え、アクセントを付けました。日が暮れると外灯が自動点灯し、塗り壁の外壁が表情豊かにライトアップされます。

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

室内には十分な日当たりを確保するため、大きな吹抜けを設けました。無垢の床のリビングに柔らかな日が注ぎ、日中は冬でもエアコンなしで十分に暖かく過ごせます。FIX窓(固定窓)にはトリプルガラスを採用して余計な熱を遮り、夏の暑さ対策にも配慮しました。

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家
開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

手すりがオシャレなバルコニーや広いウッドデッキ、お子さまのスタディコーナー、タイル張りの洗面スペース、家事カウンターなど、お施主様のセンスとアイデアが生かされた間取りと、オシャレなインテリアデザインも大いに参考になります。

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家
開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

さらに、ご家族のライフスタイルに合わせて、適量適所の収納スペースを配置。「使う場所にしまう」を基本に、収納力と使いやすさが重視され、いつもすっきりと片付いた室内環境を保てます。

開放的な吹き抜けのある塗り壁仕上げの家

2階の廊下の空間を無駄なく利用した、共有スペースの本棚も素敵です。収納はアイデア次第で増やすこともできますね。

ページトップへ戻る