ブログ

2018.07.19 ブログ

猛暑でも体にやさしく暮らせる家

猛暑続きの毎日でも涼しく、体にやさしい環境で暮らせる村木建築工房の家。

今回はその実績の中から1つの施工事例をご紹介します。

 

暮らしのスタイルを考え抜きました

このお家のプランニングでは、お施主様と一緒に、暮らし方を十分に吟味しました。

生活動線をできるだけ短縮し、随所に収納を確保。

その結果、コンパクトながらもご家族がのびのびと暮らせる空間を確保し、
家事がはかどる機能的な間取りにたどり着きました。

 

どの部屋も心地よい涼しさ

家の中のどの部屋や廊下に行っても、心地よい涼しさ。家中に温度差がありません

その理由は、木の持つ断熱性・調湿性と、「24時間全熱交換型換気システム」です。

長期優良住宅のこの家では、高い気密・断熱性によって、外気に影響されずに快適な涼しさ。
その涼しさが換気システムによって家中に行き渡っています。

 

上質な木をふんだんに

1階の床には無節の上質なヒノキ材。
2階の床には圧熱加工を施した「浮づくりの杉材を使用しています。

建物の構造や内装の一部に使っているのは、地元・天竜材です。

 

☆木の家:長期優良住宅
https://muraki-k.jp/works/attention09.php

メルマガ登録

メルマガ登録

写真を見るだけでは、家の性能を謳うだけでは伝えきれない、そんな私たちの家づくりへのこだわりや想い、また暮らしへの考え方をメルマガを通してお伝えしています。
家づくりや住宅会社選びで役立つ情報はもちろん、代表村木がどんな想いでこれまで家づくりを行って来たのか、そんな家づくりへの想いを、メルマガを通じて発信しています。
登録は無料です。HPでは伝えきれない細かなこだわりをぜひお読みください。

メルマガの登録はこちらから